軽トラの中古車査定

軽トラの中古車査定

スズキ

軽トラを利用している方の中には、「車検の時期が近いから、買い替えを考えている」という方もいると思います。そんな方の中には、「スズキのキャリィに乗っている」という方も、いるのではないでしょうか。軽トラの場合には、通常の車とは異なっており、「査定額がつくだろうか?」と不安に思っている方も多いと思います。
では、スズキのキャリィは、どのくらいの買取相場となっているのでしょうか。例えば、2010年式のキャリィの場合には、走行距離が10,000キロ程度の車で、状態が良い場合には50万円前後の相場となっている様。また、4WDの場合には、65万円程度から70万円程度の査定額となっているといいますから、これは、かなり期待出来そうですよね。更に、それよりも年式の古い2008年の場合には、走行距離が20,000キロ程度の場合には、45万円程度から50万円程度。4WDの場合には、60万円前後が相場となっています。2006年式の場合には、走行距離30,000キロの場合には、35万円程度。4WDの場合には、50万円程度が相場となっています。どうですか。「思ったよりも、高い査定額になっている」と感じている方が多いのではないでしょうか。
こちらの価格は、あくまでも良い状態の目安価格となります。走行距離によっても、この査定額は大きく変わってきますから、これらの価格を参考に、まずは一括査定などを行ってみてはいかがでしょうか。一括サイトでは、走行距離なども含めた状態で査定することになりますから、もっと詳しい内容が見えてきますよ。

スバル

「軽トラを手放そう」と考えている方の中には、「相場が気になっている」という方もいると思います。確かに、自分の車の価値というのは気になるものですよね。
では、スバルの軽トラ、サンバートラックの場合の買取相場について、ご紹介しましょう。2010年式のTBグレードの場合には、走行距離10,000キロ前後の場合には、55万円程度の買取価格が相場となっています。この相場は、あくまでも車の状態が良い場合となりますので、傷などがある場合には、ここからマイナス査定されることになります。4WDの場合には、65万円以上の相場となっています。また、2008年式の場合には、同じくTBグレードの場合には、40万円程度。4WDの場合には、50万円から55万円程度が相場となっています。2006年式の場合には、同じくTBグレードで30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、45万円前後が相場となっています。サンバードトラックの場合には、査定の際には50,000キロ以内の走行距離であれば、プラスの査定となる傾向にあります。50,000キロを境に、査定額がぐんと下がってくるといえるでしょう。また、内装などを修理しているという方、交換を行っているという方の場合には、買取り価格にも大きく影響してくると考えておいた方が良いでしょう。こういった車の場合には、30万円程度が相場となっています。
このように、スバルのサンバードトラックの場合には、走行距離によって大きく査定額が変わってくることになりますので、まずはご自分の車の走行距離をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ダイハツ

軽トラの売却を考えている方の中には、ダイハツのハイゼットトラックを使用している方もいると思います。トラックの売却は、普通自動車とは異なり、「どのくらいの査定額がつくのか、分からない」と感じている方も多いのではないでしょうか。
では、ダイハツのハイゼットトラックの場合には、どのくらいの査定額となっているのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のハイゼットトラックで、エアコンやパワステがついている4WDの場合には、10,000キロ前後の場合には、70万円前後とかなりの高査定額となっています。「そんなに、高い査定額が付くんだ」と思われている方も多いかもしれませんね。しかし、この相場は、あくまでの状態の良い車の場合となりますので、ここから実際に車を査定することで、傷やへこみなどがマイナスされることになります。2008年式の場合には、走行距離30,000キロ前後の場合で、同じくエアコン、パワステが付いている場合には、45万円前後。4WDの場合には、55万円前後が相場となっています。更に、2006年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円前後。4WDの場合には、50万円前後が相場となっています。
このように、軽トラの場合にも、車種によって、年式や走行距離によって、査定額が大きく異なることになります。「ぶつけてしまって、傷がついている」という車の場合には、ここからマイナス査定となりますので、あらかじめ頭に入れて置きましょう。相場を知っていれば、後々驚くこともありませんからね。

日産

「軽トラを手放そう」と考えている方もいると思います。軽トラの様な、特殊な車の場合には、車種によっても査定額が異なってきますから、「どのくらいの、査定額になるだろう?」と心配に思っている方もいると思います。
では、日産のクリッパートラックの相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のクリッパートラックでDXグレードの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、45万円程度。4WDの場合には、60万円以上が相場となっています。4WDになると、かなり査定額が上がるというのが分かりますよね。もちろん、この価格は状態の良い車の相場となりますので、あくまでも目安と考えましょう。2008年式、同じくDXグレードの場合には、45万円前後。4WDの場合には。50万円から55万年が相場となっています。4WDの場合には、2010年式とそれほど査定額が落ちないというのが特徴ですよね。2006年式、同じくDXグレードで30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、50万円前後となっています。2006年式と年式が古くなっても、4WDの場合には、距離によっては2010年式とそれほど査定額が落ちないというのは、クリッパートラックの査定の特徴といえるかもしれませんね。
中古車査定の場合には、50,000キロが境目となって、査定額が大きく変わってくる傾向にありますので、「手放すかどうか迷っている」という方は、一度走行距離をチェックして、「今手放した方が、価値があるな」などと、判断してみてはいかがでしょうか。

ホンダ

軽トラックを、仕事の際に利用しているという方も多いと思います。「そろそろ、車検だなぁ」という方の中には、「買い換えを考えよう」という方、「手放そう」と考えている方もいると思います。軽トラの場合にも、普通自動車と同じように、車種によって査定額が大きく変わることになります。人気車種の場合には、かなりの高い査定額となることもありますよ。
では、ホンダのアクティトラックの場合の相場について、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のアクティトラックで、SDXグレードの場合。10,000キロ前後の走行距離の場合には、70万円程度とかなり高い査定額となっています。更に、4WDの場合には、85万円以上の買取額がつくことがあるといいますから、これは嬉しい査定額ですよね。2008年式となると、走行距離20,000キロ前後の場合には、50万円程度。4WDの場合には、60万円前後から65万円前後が相場となっています。2006年式の場合には、走行距離が30,000キロ前後の場合には、40万円前後から45万円前後。4WDの場合には、45万円から50万円前後となっています。こうしてみてみると、やはり年式によって大きく査定額が変わってくることが分かると思います。2010年式の場合には、かなりの高い査定額となっていますから、「少しでも高く売りたいなぁ」と考えている方は、早めに売却した方がお得といえますよ。このように、軽トラを売却する際には、車種によってどんどん査定額が下がってしまう可能性もありますので、売却のタイミングも見計らう必要がありそうですね。

マツダ

軽トラの売却を考えている方は、「少しでも、高く売却したい」と考え、中古車買取業者を利用しようと考えている方も多いと思います。中古車買取業者であれば、軽トラなどを専門に扱っているところ、強い業者もありますので、そういった業者を上手に利用するというのも、大切といえるでしょう。
では、マツダのスクラムトラックを売却した場合には、どのくらいの査定額となるのか、ご紹介しましょう。例えば、2010年式のスクラムトラックで、KCスペシャルタイプの場合。走行距離が100,000キロ前後の場合には、60万円程度の査定額。4WDの場合には、60万円程度の査定額となっています。2008年式の場合には、4WDで30,000キロ前後の走行距離の場合には、50万円程度が相場となっています。2006年式の場合には、KCスペシャルタイプであれば、60,000万キロ程度の走行距離の場合でも、30万円前後から35万円前後の買取価格が付くケースが多い様。当然ですが、中古車査定の場合には、走行距離が多ければ多いほど、マイナス査定となります。60,000キロ前後走っている場合には、他の軽トラの場合には、かなりのマイナス査定となりますが、マツダのスクラムトラックの場合には、60,000キロ前後走っていても、それなりの査定額がつくというのは特徴といえるでしょう。
このように、同じ軽トラの査定額でも、それぞれの車種によって、査定の傾向が異なってきます。マツダのスクラムトラックの査定の場合には、他の軽トラと比べると、走行距離には強そうですね。

三菱

軽トラを、普段から使っているという方も多いと思います。同じ軽トラでも、売却の際には車種によって査定傾向が異なっていますので、どのくらいの査定額になるのか、あらかじめチェックしておいた方が良いかもしれませんね。
では、三菱のミニキャブトラックの場合の査定額について、ご紹介しましょう。2010年式でVタイプの場合。4WDで10,000キロ前後の走行距離の場合には、55万円前後から65万円前後が相場となっています。2008年式の場合には、30,000キロ前後の走行距離の場合には、40万円前後。4WDの場合には。55万円前後が買取額相場となっています。4WDの場合には、2010年式、2008年式の場合にもそれほど、査定額に差はないのが分かります。2006年式の場合には、30,000キロ前後の場合には、35万円前後から40万円前後。4WDの場合には、45万円前後から50万円前後となっています。やはり、4WDの場合には、年式が古くなっても査定額が高いというのが分かりますよね。三菱の場合には、ダンプの売却の場合には70万円前後となっているといいますから、高い査定額がつけられているというのも分かると思います。
もちろん、この相場は、車の状態が良いものの相場となっていますので、車の状態によってここからマイナス査定が行われることになります。しかし、良い状態の車であれば、このくらいの相場と分かっていれば、「傷があるから、このくらいにはなりそうだなぁ」ということが予想出来そうですよね。こちらを参考に、実際に査定を行ってみてくださいね。